ネット通販で作業服を作る時の注意点

着心地や寸法の確認ができないのが欠点

ネット通販での作業服作りはデザインや配色の選択が容易であり、複数枚をまとめて注文すると割引サービスが受けられるなど様々な特典があります。完成したら指定先の住所まで配送してくれるのも便利な点ですが、実際に着用して質感を確認することができないのが欠点です。同じサイズ表記でも生地の材質や縫製の方法、デザインによって着心地が大きく変わります。表記されているサイズと実寸が異なるケースもあるので、体を動かしやすく着心地が良い作業服を作るには実際に着て、状態をチェックすることが重要です。ネット通販での作業服作りは試着ができないので、完成するまでは着心地の良し悪しを確認できません。それだけに、評判が良く信頼できる所を選ぶ必要があるのです。

納期に合わせるための日数確認が重要

作業服作りをネット通販経由で行う際はでき上がった作業服の納期にも注意しなければいけません。イメージ通りの形に仕上がっても指定した納期を守れないのは社会的な信用を大きく損なうことです。納期内に仕上げて送ってくれることを前提に作業服作りを依頼しているので、ネット通販業者には依頼者との約束を守る義務があります。しかし、依頼者の側も作業服作りや輸送に要する日数などを考慮したうえで納期を決めることが重要なのです。特に輸送の日時は工場と依頼者の現住所の距離が離れているほど長くなるのが普通です。注文した作業服が届いていない場合、まずは自宅の住所と注文を受け付けたネット通販業者が持つ工場の位置関係を確認し、その結果に合わせて要望を提示する姿勢が求められます。

© Copyright Functional Work-wear Clothing. All Rights Reserved.